スズキ ハスラー 口コミ ハスラーの長所と短所|動画まとめ

1551回視聴・2018-09-27 13:45:22

チャンネル登録お願いします!
http://u0u1.net/GzsY

トヨタ 新型クラウン ハイブリッド 納車後2週間の率直な感想(装備の使い心地や、リセール時に有利に働く選びかたなど)

マツダ アテンザ 声を大にして言いたい事(納車後のオーナーの声)【音声読み上げ】

マツダ アテンザ レジェンドから乗り換えた感想 装備や内装・燃費について

スバル レヴォーグ セルシオから乗り換えて1000km走った感想 乗り心地 走りなど

軽トールワゴンとSUVの双方の要素を融合させた新ジャンルの軽自動車、スズキのハスラー。
街乗りはもちろん、アウトドアにも最適ということから、人気を誇っています。

そんなハスラーの気になる長所と短所はどこにあるのでしょうか?
オーナーの意見をまとめてみました。

まずは長所の紹介から。

良いところ その1 運転がしやすい

ハスラーの車体はコンパクトに作られています。
そのため、狭い道でも小回りの利いた運転が出来ます。

良いところ その2 室内空間が広い

車体がコンパクトに作られているため、
車内も狭いんじゃ…というイメージを抱いてしまいがちですが、
実際に乗ってみると、想像よりも広いのです。

この室内の快適さが、ハスラーのオーナーには好評のようです。

良いところ その3 インテリアがオシャレ

ハスラーの魅力はなんといってもインテリアにあります。
パネルやシートパイピングがボディカラーとマッチしていて、
室内にいても楽しめます。
女性だけでなく、男性にも人気があり、オーナーの9割がインテリアに対して
高評価しています。

続いて、ハスラーの短所について見ていきます。

短所 その1 思ったよりも燃費が悪い

カタログには燃費が32.0km/Lと記載されていますが、実燃費19.0km/Lと
カタログ燃費の60%しか達していません。
この数字を見ると、燃費が悪いと思ってしまっても仕方がありません。
しかしながら、他の軽自動車の実燃費も、カタログ燃費の約60%まで落ち込んでいるので、
実際のところ、ハスラーの燃費は悪くないと思います。

短所 その2 乗り心地が悪い

オーナーの口コミでは、ハスラーの乗り心地が悪いという意見がみられました。
実際にハスラーに乗ってみましたが、段差を乗り越えた時の車体の揺れが気になりました。
着座位置が高かったり、サスペンションが固いために振動を感じやすくなり、
その結果、乗り心地が悪くなってしまうのだと思います。

短所 その3 アイドリングストップシステムがいまいち

ハスラーには、燃費性能を上げるために、アイドリングストップシステムという、
赤信号で停止した時に、エンジンを停止させるシステムが導入されています。

このシステムがオーナーには不評のようです。

一体、どの辺が不評なのでしょうか?

赤信号でブレーキを踏むとエンジンが止まります。
ここまでは良いのですが、少しでもブレーキを緩めてしまうと、エンジンがかかってしまうのです。

ブレーキを踏んだ力をそのまま維持しなければならないので、
ブレーキを強く踏んでしまった場合、維持するのに疲れてしまいます。

慣れてくれば問題ないのですが、慣れるまでには不満を感じることになるでしょう。

以上、ハスラーの長所と短所でした。
ハスラーの購入を検討している方は、まず実際に試乗してみて、
乗り心地やアイドリングストップシステムに対して違和感があるかどうかを確認するのが良いかと思います。

-スズキ

© 2021 車買い替えナイト Powered by AFFINGER5